輸出
 
 
 

   

輸出

Bosques Cautin2007年からユーカリ生産の半数以上を、主に規格の厳しい日本のパルプ業界に輸出しています。また、ユーカリの丸太およびチップを輸出すると同様、国内市場にも販売しており、2017年までに年間平均350,000BDMTを生産、2018年からは同じく450,000BDMT を見込んでいます。

生産

伐採は12年ごとに行い、地形、気候、環境ならびに社会条件等によって機械化、半機械化あるいは伝統的な方法で行います。木材は、目的地までの距離に応じてトラックあるいは貨物車で、受け渡しスケジュールに従って搬送されます。伐採、道路工事ならびに搬送のため、悪影響を与えないような操業手順を導入して来ました。

さらに、各製品の源泉から加工・流通過程の追跡管理を行っています。その追跡結果は、森林管理計画の実施に組み入れられ、登録されています。20056月には、FCS™の加工・流通過程管理基準で、植林から最終製品までのあらゆる木材の供給ならびに追跡プロセスの認証を受けました。

Los Saucesチップ工場

常に成長を続け、また世界の最も厳しい市場に参入してゆくために、Bosques Cautin2009年にLa AraucaniaLos Sauces区に近代的なチップ工場を建設しました。これは、中・小規模の木材生産者が彼らの製品を納入できる機会を生み出したことにもなります。

Rudecindo Ortega 01482. Temuco • Chile + 56-45-2200000